--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

キツかったぜぇ、紅葉。

今日から寒いみたいですね~
風邪をひかないよう気を付けなきゃ
今日の記事はちょいと長いです。忙しい方はスルーしちゃってくださいね。


ポカポカ陽気なだった先週の日曜日、千葉県の養老渓谷へ紅葉を見に行きました。
今回は、じじ&ばばも一緒。

朝、7時に出発して渋滞もなく、養老渓谷には8時過ぎには到着したけど
いつも行き当たりばったりな我が家は、こっちかな?あっちかな?と ウロウロ。
適当に進むと、梅ヶ瀬渓谷入口の駐車場にたどり着きました。
意外と多きな駐車場で、1日500円。
駐車場にも真っ赤に燃える紅葉が
20131124-001.jpg



駐車場のおじさんにカートは大丈夫かと尋ねると、「何ヶ所か川を渡るので無理だなぁ~」と言われた。
川を渡るって、橋があるんじゃないの?と思ったけど深く聞かなかった。
 
駐車場で何頭かワンちゃんも見かけたので、ワンコも安心して歩けるだろうと思ったからだ。
さぁ、早速出発
20131124-004.jpg 

渓流に沿った山道をスタスタと歩いて行きます。
20131124-008.jpg
遅れる私を待っていてくれる、れお
本当に優しい子(へへ)
20131124-017.jpg
 

10分ほど歩いた辺りで、おじさんの言っていた川を渡る場面がやって来た。
飛び石が置いてあるだけの、緩やかな渓流をお世話係さんれおを抱っこして渡った。
こりゃ、カートはムリだわね
水の好きなワンコなら歩いて渡れる程度の川ですケド。
れおは・・・・情けない顔。
20131124-006.jpg 

先に渡ったれおは、私やばばを心配そうに見てる
20131124-007.jpg


この後、この渓流を左右に何度も渡りながら
周りの紅葉を楽しみながら展望台へ行くコースだったのです。
最初は、気持ちの良い山道だったけど・・・
20131124-009.jpg


こんな段差も多くなり、れおはほとんど抱っこ。
20131124-010.jpg

だけどれおは、思いのほか怖がる様子はなく
山道をスタスタ歩き表情もとても楽しそうでした。
20131124-023.jpg
20131124-013.jpg

でもね、決して油断は禁物ですから、
不安定な岩場や段差のある場所はお世話係さんに頑張ってもらいました
20131124-016.jpg


舗装された遊歩道をのんびり歩きながら紅葉を楽しむ計画だったのに・・・・
何故かこんな山道にいるれお家ご一行さま
20131124-011.jpg


更に道は険しくなり、紅葉どころではなくなってしまった
じじ&ばばは昔から山登りが好きで良くハイキングに行っていたので
こう言う山道は楽しいって言ってたけど、私は正直下調べをしなかった事を大後悔中。
20131124-015.jpg 


途中、こんな看板がアチコチにあって上も下も気にしながら、
スリル感満載でした。
20131124-014.jpg


それでも、たまに上を見上げるとこんなにキレイな紅葉が目に入って来て。
命の洗濯って感じたり・・・
20131124-020.jpg

切り立った崖が燃えているように紅葉していて、本当に綺麗でした。
 
20131124-024.jpg 


それに引替え、れおは山道をとっても楽しんでいました。これが動物の本能?なのかな。
自然に溶け込んでいるんでないの~ by夏彦風
20131124-019.jpg


じじ&れおのツーショット。
20131124-025.jpg

    

40分くらい来たところで左右に道が分かれ、大カエデが綺麗な日高邸跡(行き止まり)、
大福山展望台への分岐があり、この時点で体力限界だった私はれおの心配もあり
とにかく出口へ向かいたかったので、折角ここまで頑張ったのに、
日高邸跡へは行かず、展望台への道を選択。

すると、ここからは急な上り坂で、私は痛めている右脚が全く上がらなくなって、
ばばに後から押しもらう情けない状態に
れおとお世話係さん&じじは先に行ってしまって、もう姿も見えない。
れおの状態がとても心配でした。
20131124-031.jpg 


しかーっし
そんな心配は無用とばかりに、れおは全く平気(お世話談)
出口の手前で、私を待ってくれた。
(これ、写真ではわかりにくいけど、かなり急斜面なんですよ)
ふーふー言いながらトボトボ歩いている私に「もう少しだよ!」
応援してくれているかのようなれおです
20131124-018.jpg

やっとゴールした時には、もう周りの景色を見る元気もありませんでした(私だけ)
だから写真もない。
れおも疲れたでしょう・・・・脚、大丈夫かな?
20131124-027.jpg


展望台で一休みして、駐車場まで4キロの道のりを車の通れる一般道路を戻りました。
れおは元気だね~良かった

私は脚が痛くて、べそをかきながら駐車場への道を歩いていると・・・・
なんと、じじが走って駐車場まで行き、車で迎えに来てくれました。
本当は、反対なのに 何とも情けない。
れおは今のところ、調子が悪い様子はなく、元気食欲ウンPもモリモリですが、
後で出てくる場合もあるから1週間位は様子見ないと。
あたしが一番ヤバイ( ̄▽ ̄;)
お出掛けには、しっかり下調べしないとダメですね。
養老渓谷の紅葉はもう少し見られると思いますので
アドベンチャー好きの方は是非、梅ヵ瀬渓谷コースをどうぞ!


そしてこの後、疲れた体とお腹を満たすために
とても素敵な場所へ向かうのでした!
それは、また次の記事で。

★長々とご覧頂きありがとうございますm(__)m

23:55 | おでかけ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。