--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

八ヶ岳高原へ③

少し間があいてしまいましたが、八ヶ岳高原旅行②の続きです。
最初に言っておきますが、長いです


旅行2日目の朝、早起きして辺りの森林散歩を楽しむ予定だったのに・・・
ねねチーム、痛恨の大寝坊  バタバタな朝を迎えてしまいました。
れおは朝起きると目やにが出てるので、お散歩前にアイローションでお目めの洗浄。
割と、イイ子だよね~
でも、その後は必ずゴシゴシしちゃうんだよね
20121022-010_20121030214805.jpg

外に出ると、雲ひとつない快晴
とっても気持ちの良い一日の始まりでした。 
20121022-005_20121031223727.jpg

ピーマン通りには、朝8時からマルシェが出ます。
地元の珍しいお野菜や、手作りのパンなど色々なお店が出ます。
20121022-003_20121031222932.jpg


朝食は、このマルシェで焼きたてのパンや暖かいミネストローネなどを買って
外のテーブルで食べました。
この通りのあちこちに、テーブルとイスが用意されています。
20121022-011_20121101080831.jpg

最高だったのが、このおじさんのコーヒーとアップルパイです。
家族みんな、口ぐちに「やばい~って言うくらい美味しかった。
手作りで数が少ないのに、我が家で買い占めちゃいました
20121022-008_20121031223041.jpg



午前中は妹①&②&姪っ子ちゃんが、リゾナーレのフエルト体験をしたいと
言うので別行動に。ねねチームは、れおを放牧できる場所へ移動しました。
途中、前日通った「赤い橋」は見事な景色。
20121022-013.jpg


目的の場所は、サン・メドウズ清里
見てわかる通り、冬はスキー場です。
景色は最高だし、ドッグランもあってとっても気持ちの良い場所でした。
少しランで放牧した後、このリフトに乗って頂上まで行きます。
早速、放牧です。
本当に久しぶりの放牧なので、れおはとっても嬉しそう
でも、貸切り状態でお友達がいなくてちょっと寂しそうだったかな~
★クリックすると画像が大きくなります!


さぁ!展望台に向って、リフトに乗って行きますよ~
20121022-018.jpg


冬場はスキー場で雪があるからあまり高さが気にならないのかもしれないけど、
いやぁ~れおがビビって暴れないかヒヤヒヤものでかなり疲れました 
一昨年、伊豆高原の大室山のリフトに乗った時とは大違い。

下見ちゃダメだってばぁ!!
20121022-020.jpg

えっ?余裕なの?
いやいや、かなりビビってます。
20121022-021.jpg

何とか、展望台に到着
20121022-022.jpg

展望台から見る景色は、とても素晴らしかった
遠くには雪をかぶった富士山も望めました。
20121022-023.jpg


展望台ヒュッテで、ひと休みして、しばし景色を眺め、乗って来たリフトで下ります。
これがまた、行きに比べて更に怖かった
何が怖いって、れおが暴れださないかがとっても怖かったんですよ。
もう、絶対にれおを連れてリフトに乗るのは止めようと思いました。
なるべく下を見せないように、顔を私の方に向けて押さえていたんだけど・・・
チラッ!っと前を向いてビビり顔
20121022-025.jpg


山を下りて、別行動だったじじばばチーム萌え木の村で合流です。
何十年ぶり?以前来た時は、姪っ子ちゃんはまだ誕生していなかったね~
20121022-026.jpg

かぼちゃの前で、ポーズ
ちょっと、かぼちゃの帽子がナナメになってるケド、ご愛嬌ってことで。
20121022-029.jpg


この日は、私のカントリーフェスタin清里が開催されていて、とっても賑わっていました。
カントリー音楽が流れ、とっても良い雰囲気。
あれも、これも欲しくなっちゃうグッズが沢山並んでいました。
20121022-032.jpg


萌え木の村には、可愛いグッズのお店がいっぱい
じっくりお買い物ができなかったので、とっても残念・・・・
★クリックすると画像が大きくなります!


ここに来た一番の目的は、ここ。
地ビールがとっても美味しいROCKさん。
こちらは、テラス席のみワンちゃんOKです。
★クリックすると画像が大きくなります!


残念ながら、ドライバーのねねは飲めませんでしたが、ここのカレーが食べられれば
地ビールはどうでも良い!ってくらい美味しい。
超ボリューミーなベーコン&ファイヤードッグカレー
れおには、イベントの屋台で売っていた和牛の串焼きを、
味ナシで焼いて頂いたのをこっそり持込み
20121022-034.jpg

あっという間に完食したと思ったら・・・・
20121022-037.jpg

よっぽど疲れていたのか、かぼちゃの帽子の中に顔を突っ込んで寝ちゃいました 
楽しかった旅行も、そろそろ終わりです。
帰路、最初に寄ったSAで富士山が夕陽に照らされ、とってもキレイに見えました
20121022-041.jpg


途中、何度かれおを休憩させるためにSAに寄りながら、大渋滞のために通常2時間半の
道のりを6時間以上かけて帰ってきました。
言うまでもなく、翌日まで爆睡でした^^
20121022-039.jpg
とっても長い記録になってしまいました
最後まで見てくださった方、ありがとうございました。


最後にもうひとつ。
今回の旅行は、妹①が計画してくれました。
妹①は、このブログに初めて登場します。
それは、私が妹①の気持ちを考えて、今まで登場させなかったからです。

若い頃に難病の進行性リウマチを発症し、車いす生活の妹①
体が不自由で、心まで不自由になってしまい、ほとんど外に出ませんでした。
本当に今までいろんな事がありました。

それが1年ほど前、ある人との出会いをキッカケに、見違えるほど変わった妹①
出逢ったその人も、心に障害のある人でお互いにわかり合える所があるのでしょう。
人と人の出会いって、良くも悪くも人生を変えてしまうものですね・・・
暗い部屋に引きこもっていた彼女とは別人のようです。
今はとっても明るく、両親にもなるべく苦労を掛けないように頑張っています。

そんな妹①が、家族みんなで旅行に行きたいと言いだし、
家族みんな(甥っ子ちゃん&義弟はお留守番)で八ヶ岳高原へ行く事になったのです。
旅費の一部も、妹①が自分の少ない障害者年金から出してくれました。

そんな今回の旅は、私たち家族にとって、とっても大切な思いでの1つになりました。
妹①に感謝です。

姪っ子ちゃん&れお&妹①
20121022-040.jpg

れお&妹①
20121022-042.jpg


15:13 | おでかけ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。