--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

あの日から1年

1年前の今日、2011年3月11日14時46分、東日本大震災が発生しました。
テレビでは、1日中特集が流れています。

私はあの日、職場で昼食後に体調が悪くなり、どうしても我慢できなくて
14時半で早退し、帰宅途中の地下鉄の中でした。

丁度、途中の駅を出発しようと動き始めた電車の中でした。
発車しだした電車が止まり、電車ごと左右に大きく揺れだしました。

日ごろから地震恐怖症だった私は、すぐに大きな地震が来たのだと思いました。
ドアが開き、何も考えず地上を目指して必死で走りました。

地上に出るまでの事は、上から水がジャージャーと
降って来た事だけ憶えています。
地上に出てからは、れおの待つ家に向って一心不乱に歩いていたような気がします。

体調が悪くなければ、早退していなかったでしょうから、
港区にある職場からの帰宅は困難。私も帰宅難民の1人だったと思います。
今から考えると、何か感じる事があったのかもしれません。

地震が起きた直後、電話もメールも繋がらなかったのに、イン―ネット経由の
家に設置したセンサーカメラには接続できました。 
私がいるところは、もう揺れていないのに、センサーカメラに映った
我が家は、ユラユラと揺れて見えました。(カメラが揺れていたのでしょう)
そして、れおが右往左往している様子も映っていました。

れおがひとりぼっちだ! 早く、帰らなくちゃ!!

その一心で歩き続けると運良く、信号待ちで停まったタクシーが乗せてくれたのです。
その時、まだ渋滞はしていませんでしたから、その場所からうちまでの時間は
10分程度だったと思います。

目の前にうちのマンションが見えた所で、2度目の大きな揺れが来ました。
うろたえる私に、タクシーの運転手さんが、今は動いちゃダメだよ!と
れおの待つ、我が家を目の前にしてとても歯がゆい気持ちでした。

我が家のある、11階まで階段で駆け上がり、家のドアを開け
れおが元気に尻尾を振って出迎えてくれた時は、
本当にホッとして泣きながられおを抱きしめていました。
間接照明のガラスが割れて、キッチンでは引き出しが飛び出していました。
その他は被害が無かったものの、長周波振動の怖さを思い知らされました。

今回の地震で、石巻で暮らすお友達が、幼い家族を亡くしてしまいました。
どんな思いだったのか?想像もつきません。
1年が経ったけど、一生この辛い思いを背負って行かなければならない
彼らはには、たったの1年なのでしょう・・・
今日は、辛い思いをされている被災地の方々が、少しでも幸せになるように祈っていました。

そして、明日は我が身かもしれない私も、今後歩く道を真剣に考えていました。
この子のために。
0310-001.jpg

本日も、ご訪問頂きありがとうございました☆

↓ポチっと、よろしくです。
frenchbulldog88_31_nf.gif

---------------------------------------------------------
★引き続き、ご協力お願いしますm(__)m
北海道登別で迷子になったフレブルちゃんを探しています。
迷子になってから半年経過してしまいました。
どんなに些細な情報でもかまいません。
どうか、皆さんの暖かいご協力を、宜しくお願いします。
迷子の
ホルモンくんの日記です。
-----------------------------------------------------------

23:40 | 日常 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。