--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

第5回 Mr.MACアカデミー

昨日、第5回Mr.MAC アカデミーに参加しました

まずは、腹ごしらえって事で・・・ご一緒した、タイロンママと会場近くのお店でランチ
0923-002.jpg0923-001.jpg 0923-003.jpg0923-013.jpg
会場に着くと、『れおくんのママ~』と声を掛けられ、ふっと見ると・・・
なんとワン友のモナカ&マカロンママさんだぁーーー
わ~い子供の日の横浜以来だね~パパさんも一緒に来たんだけど
やっぱり、恥ずかしいって、何処かで暇つぶしをしていたようです


さて、今回は今年最後の講義でした。
講師は、Mr.Mac Academy 代表日置誠司校長。
今回のテーマは、愛犬の老い、そして別れ』 です。
愛犬を思うと、とても重たいテーマですが、避けて通れない、とても大切な現実。
それを、どう乗り越えて行けばいいのか、ヒントを頂きたくて受講する事にしました。
0923-005.jpg

講義の内容は、まず日置校長から・・・
自分たちに、沢山の幸せをくれた愛犬のためにも、ペットロスになってはダメです!
と、渇を入れてくれました。
愛犬は、自分が愛する飼い主が、自分のために辛い思いをすることを
絶対に望んでいないと断言されました。

校長が自ら経験された愛犬とのエピソードや、別れの時の事を話して頂き、
それから参加されてる皆さん1人ずつ、今回のテーマについて、
どのような悩みがあるのかを聞き、それに対して日置校長がアドバイスする
と言う形て進行して行きました。

私がアドバイスしてもらいたかった点は、れおの相方を迎えるかどうかの点でした。
れお
は、この11月で5歳になります。人間で言えば、中年期真っ只中ですね。
考えたくないけど、その時が来たら、自分がどうなってしまうのだろう?
れおのためにも、自分達のためにも、次の子を迎えるべきなのか?
でも、れおを失う辛さを緩和するかのように、次の子を迎えても、可哀そうだし・・・
れおが全ての私達が次に迎える子を、れおと同じように愛してあげられるのか??
それとも、このままれおだけに全ての愛情を注ぐのか?
などなど、、、
考えれば、疑問は沢山ありましたが、今回は迎える前提での不安を質問してみました。
1.れおと、同じように愛せるのか? ⇒ 絶対に愛せます   そうですか・・・
2.れおが疲れてしまわないか?  ⇒ 逆に、若返りますよ  なるほど・・・
3.れおは、ヘルニアを持っているので心配。 ⇒ 他犬種も考えては?
    ブヒ以外は考えられません・・・

こんな感じで、日置校長は多頭飼いをゴリ押しでした(笑)


まだ3歳以下の若いワンちゃんの飼い主さんが以外に多く、
「まだまだ若く元気な時期ですから、とにかく今は愛犬と楽しむ事を考えてあげてください」
とアドバイスされていました。

こんなお話もありました。
日置校長曰く、僕がパピーからワンコを迎える限界は55歳だと思っています。
それは、犬の平均寿命を考え、その子を最後まで面倒みてあげたいから
55歳がリミットだと思っています。と言っていました。
ねねは、それよりは少し若いですが、もうそろそろ限界かな?って思っていたので
少しビックリしました。頑張るなぁ~ってね。

そして、究極のお話・・・
とても辛い話しだけど、日置校長が病気で苦しむ愛犬の事を考え、
安楽死を選び、いつまで経っても、後悔が消えないと言う、切ないお話が出た時には、
それまで必死で我慢していた涙が、ボロボロ出てきちゃって・・・
鼻からは滝のような鼻水が出てきました(厚めのハンカチ準備万端でしたからOK)

参加した皆さんのお話も聞き、皆さん本当に愛犬のために尽くされているのが
良くわかりました。

その後、第3回の講師だった、DOG ESTのトリマー上田さん(お写真無くてスミマセン)
、第1回の講師DOGSHIP INC代表の須さんからも、
愛犬の老いや別れについての経験談をお話頂きました。
0923-006.jpg
最後に、ドッグリズム♪イズミカワソラさんから、ボランティア活動で、
3.11の被災地に行った時の経験談や現地の方に聞いた話をしてくれて、
またまた滝鼻水が噴射のねね
0923-007.jpg
愛犬のために作った心のこもった歌を、2曲歌ってくださいました。
0923-008.jpg
とってもステキな曲だったので、チャリティーCDの『Happy』を買ってきました
0923-014.jpg 
講義が終了し、帰り際に日置校長の爪にネイルを発見したタイロンママ
さすが、ネイリストさんだね・・・
ねねと、モナカママさんは血豆ができてる!って思ったのに

しかも、なんとMr.Macのロゴのネイルですよ~ オシャレ~
お客さんにネイリストさんがいるそうで、ロゴならやってもイイよ。って軽く言ったら
本当に練習して来たそうです。 チョー可愛い~
0923-009.jpg
受講して・・・
もう一度、れおと私たちにとって、何が一番幸せなのか?これから真剣に考えて
そして、勇気を持ってれおの最後をしっかり受止めて行こうと感じました。


余談ですが・・・
タイロンママ
ったら、みんながシクシクしている時、気を紛らわすために、
フリスクにワンコの絵を描いて、私に見せるんだもん~まったく~
タイロンママはね、人前で泣かないように頑張るんだって!ホントかい?

帰ってから、陽が落ちかけた公園にお散歩に行きました。
0923-010.jpg
タイロン、ずーっとれおのお友達でいてね。
0923-011.jpg 
れお、ずーっとねねの側にいてね。
こんな事を思いながら、2ブヒの長寿を祈ったのでした。
0923-012.jpg

本日も、ご訪問ありがとうございました☆

16:56 | お勉強 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
運動の秋 | top | 恐るべし、ブラック家族!

Comments

# mizue☆さんへ
私も、実家で16年間暮らした、シーズーが亡くなった時に
家族で、もう犬は飼わないと決めました。

しかし、結婚して子供に恵まれないとわかった時に
無性にワンコが欲しくなったのです。
子はカスガイって言うけど、ワンコもカスガイですよね。

私とお世話係さんは全く正反対の性格から
私がイライラする時が多々。。。
それを、れおはいつも緩和してくれています(笑)

その感謝の意味でも、最後まで幸せに暮らせるよう
努力しようと思いました☆

mizue☆さんちは、憧れの多頭飼いだった~
やっぱ、楽しいですよね♪
by: ねね | 2011/09/25 19:03 | URL [編集] | page top↑
# MUMUさんへ
そうですね・・・
MUMUさんがいてくれる、幸せな毎日を
楽しく送れるように心がけて過ごせると良いですね♪

愛犬は私たちが側にいるだけで幸せなはず、
多くを求めないワンコたちに楽しい犬生を送ってもらえるように
心がけて行きたいものです。

MUMUさんんちは、1軒に1頭なんでか・・・
うちのマンションは、小型犬2頭まで
10キロからは中型犬ですから、すでに規則違反です(^^ゞ

by: ねね | 2011/09/25 18:57 | URL [編集] | page top↑
# ぶりとにー母さんへ
考えただけでも、悲しいですよね。
できれば考えたくない。
そして、別れの前には、老いがあるんですよね・・・
自分もこれから立ち向かって行かなければならない歳だし
それもまた不安です。
言葉は話さない、ワンコの体調等を見極めるのは
とっても難しいです。

悲しい事ばかりではなく、毎日を幸せで暮らせるように
気持ちを強く持たなくてはダメですね!
大切な家族のために頑張りましょう♪
by: ねね | 2011/09/25 18:48 | URL [編集] | page top↑
# フレブルボンパパさんへ
こんな偉そうな事を書きましたが、
私も絶対ペットロスになると思います。
悲しく寂しい気持ちは抑えられないですものね。

校長先生も、現在まだ5頭のワンコがいるそうですが、
こんなに素晴らしい生活はないよ!と
多頭飼いをメチャメチャ薦められました。

アシストじゃなく・・・(笑)
by: ねね | 2011/09/25 18:14 | URL [編集] | page top↑
#
小梅と大蔵を迎え入れたときに旦那に言われた事を思い出しました。
旦那は以前、15年以上一緒に暮らしたマルチーズを送り出しました。
私はわんちやんとの生活は初めてなので、それがどんなに辛いかは想像することしかできないけど、避けては通れない事ですよね。
ねねさんのアカデミーの話、聞いているだけでも涙が出てくる。
一日一日を大切にしないといけないなぁって思いました。
最後に、多頭飼いをした場合、れお君と同じように2匹目を愛せるのか?という質問ですが、即答でYes!!です。
どちらも愛おしい我が子です。
by: mizue☆ | 2011/09/25 17:19 | URL [編集] | page top↑
#
ねねさんのブログ読んでるだけで
既に涙が。。。(´;ω;`)
最後をいつか迎える覚悟って大事ですよね。
多頭飼いしたいですね。MUMUさんの若返りにもプラスになるんですね、いいなぁ。
うちのマンションは1室1頭って規則があるので、それが障害ですね。。。

ママっちもMUMUさんが家族になってくれた感謝を日々思いながらこれからも元気に楽しく過ごしたいって改めて思いました。

ねねさん、ありがとうございます。

by: MUMU | 2011/09/25 12:47 | URL [編集] | page top↑
#
ねねさんのブログを読んだだけでも涙が出てしまいました・・・
私も最近「その時」の事を怯えながらよく考えます
主人の娘の息子の気持ちを想像するだけで泣けそうになり
改めてぶりとにーの存在の大切さを感じます。
・・・ドキ!55歳ですか~

私達飼い主は愛犬との毎日大切に過ごす事しかできませんが
れおくんもタイロンくんもどの子も皆健やかに長生きしくれますように。
by: ぶりとにー母 | 2011/09/25 11:57 | URL [編集] | page top↑
#
老いと別れ・・・

ボンママと話しましたが、間違いなく
私はペットロスになる人だとの結論に
達しました。

気を付けなくては・・・。

今日の内容ママに熟読させました。

ナイスアシスト!!

うちのママさんもネイルをやるのが好きな
人でマックネイルに興味深々でした(笑)
by: フレブルボンパパ | 2011/09/25 09:55 | URL [編集] | page top↑
# コジママさんへ
コジくんもまだパピコだから、最後の事はあまり考えない方が良いですね~
楽しく遊んで躾を頑張って、そして家族のキヅナを深める!!
なんて、偉そうな事言っているケド、自分ができなかったから、
おススメしちゃうの(^^ゞ

でも、コジままさんが言うように、私も災害時の事を考えて
多頭飼いを諦めようと思いましたよ。
13キロのれおを連れ出すのがやっとだものね・・・
ん~
でも、今は真剣に考えてます!!
by: ねね | 2011/09/25 07:48 | URL [編集] | page top↑
# くろまめかーさんへ
3歳以下の飼い主さんには、あまり老後や別れを考えずに
今を沢山楽しんでくださいと言われていましたよ。
犬の一生は短いので、若くて遊びたい盛りに
あまり神経質になるなと言う事だと
私は理解したのですが、フレブルは病気も多い犬種なので
病気にならないよう(ヘルニア対策とか)そちらに目を向けて
あげるのが良いと思います!!

でも、いつかは来る辛い現実ですから、心の片隅に「覚悟」の文字を
置いておくのは良いですよね・・・
by: ねね | 2011/09/25 07:33 | URL [編集] | page top↑
# かずみんさんへ
かずみんさんの所は、他犬種で3頭ですものね。
それぞれ個性があって楽しいですよね~
ダックスちゃん(スミマセン、他の方と間違えました)
ネコちゃんからフレブルそしてブルドッグと
段々大きくなっていますね!!次はピットブルとか(笑)

でも、迎えてしまえばきっとみんな愛おしくなるのでしょうね。
アドバイス、ありがとうございます♪

そうそう、私もブログにお邪魔した時に、
どん太くんと同じお誕生日だ!!って気付きました☆
とっても嬉しいです(^o^)丿

by: ねね | 2011/09/25 07:27 | URL [編集] | page top↑
#
読んでて絶対この講義に出たら号泣すると思いました!
いつかお別れする日がくるのかな?と考えます でもそんな事ばかり考えてもしょうがないから楽しく過ごす事だけを考えるよう努力してます(*^^)v
私の母はコジが死んだらどうしよ~耐えられないっていつも言ってます^_^;
多頭飼い悩みますよね!うちも考える事ありますよ 一緒に遊べる相手がいるといいな~ お留守番が一緒に出来るといいな~なんて
多頭にすると 片方が亡くなると 片方が元気がなくなってしまうと聞くと・・・あと災害時に1人で2匹を連れて逃げられるか考えます(>_<)うちは川崎の埋め立て地なので!
なかなか踏み切れません。
私も何気にネイルの専門 3年通いました(^O^)/でも今はやっている時間が全然ないので学校行った意味なしです(^O^)
ネイル 美容院 まつ毛エクステ代は全部コジの物へと変身してます(笑)
それでも犬を飼って良かったといつも思ってます(*^^)v
by: コジまま | 2011/09/24 20:16 | URL [編集] | page top↑
#
くろまめはまだ1歳にもなってませんが、
老いと別れについても考えておかなくてはいけませんね、、、。
後悔しないためにも、しっかりかわいがっておこうと思います。
多頭飼いはお勧めなんですね。
ネイルとっても可愛いですね(笑)!
by: くろまめかーさん | 2011/09/24 20:03 | URL [編集] | page top↑
#
辛いけど避けられないテーマですよね。。。
文太も今年で5歳です。ヘルニアの持病も持ってます。。。
どん太を迎える時に絶対に文太みたいな愛情は湧かないと思ってました(汗)
だからどん太は基本父ちゃんに任せて文太は私…みたいな(滝汗)
でも今ではどん太を迎え入れた事を後悔したことはありません!!
文太とどん太、もちろんルイ様も…
みんな愛おしくて大事な存在です♪
ガウガウ文太も家族と認めたらいい遊び相手みたいで仲良くしてくれてます!!

私も真剣に多頭お勧めします!!
運命の子と巡りあえますように☆


れお君とどん太の誕生日が一緒なんですよ~!!
名刺を見て嬉しくなっちゃいました♪
by: かずみん | 2011/09/24 18:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://leopon1101.blog112.fc2.com/tb.php/371-e8c4f1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。