--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

ブログの恐ろしさ

今日記事は、ブログの恐ろしさを書きます。
長文なのと、写真はありません。
ゴチャゴチャした内容が、お嫌いな方はどうかスルーしてください。




れお
のお姉ちゃんぷぅちゃんとの再会をキッカケに始めた
このブログも、1年半が過ぎ11月で丸2年になろうとしています。

ブログで沢山の方々と出会い、オフ会や個人的にお会いして情報交換をしたり、
落ち込んだ時などは、皆さんに勇気付けて頂いたり・・・
楽しく、ありがたい事がいっぱいありました。

ですが最近、ブログの恐ろしさを痛感した出来事があり、
ブログを書く事が怖くなってしまったのです。
私の日常を綴ったブログなら、とっくにやめていますが、
このブログは、れおとの生活を綴るために始めたブログです。

とても、悩みましたが、自己啓発とともに、こんな嫌な思いを
2度としたくないと思い、自分の恥をさらす事にしました。

約1ヶ月前に参加したこのアカデミーで、私が撮った写真に、あるフレブルオーナーさんの
後ろ姿が、たくさん写っていました。以下Aさんと呼ばせて頂きますが
Aさんの他にももちろん、たくさんの方の後ろ姿も写っています。
(私が座った席が一番後ろだったので)

そのAさんとは、別の場所(ワンコのイベント)等で、何度が面識があり、
以前はブログのコメントをやり取りしていた時期もありましたが、
Aさんのブログで私が書いたコメントが、気に入らなかったようで
それからは、コメントのやり取りも無くなってしました。
少し前にも、Aさんのブログに久しぶりにコメントさせていただいたら、
私だけ、お返事が書かれていなくて嫌われたのが確実だと思っていたんです。

そんな中、このこのアカデミーでまたお会いしたのですが、明らかに私を避ける態度。
このまま知らん顔でも良いけど・・・・
悩みましたが、勇気を出して私からご挨拶してみたのです。
共通の知り合いも側にいたからか、普通に受け答えしていただき、
ずに乗ってしまったんです・・・・私。

この日のアカデミーの講師が、ある女優さんと噂になった
イケメン獣医師さんだった事から、満員御礼だった会場。
最前列の席に座られていた、Aさんが写っている写真に
○○くんママと矢印で注釈をつけ、先生の正面からカメラを構えているAさんの姿を
面白おかしく書いてしまったのです。
そして、掲載の了解を取らないまま、載せてしまったのです。

次の日、Aさんからの激怒のコメントが入っていました。
「私はそんな事を了承していませんし、望んでもいません、今すぐ削除と
全てのリンクを解除してください」と。お怒りはごもっともです。

私は、やってしまった・・・とにかく謝罪しなきゃと、凄く反省して、
即刻、Aさんを対象とした記事の部分と、全てのリンクを解除し、
Aさんのブログにあるメールフォームから(それしか、連絡を取る手段が無かったので)
精一杯の謝罪と、今後このような事が無いように気をつける旨の
謝罪文を書き送信しました。

しかし、Aさんからはその謝罪文に対する何のご連絡も頂けませんでした。
それだけ、怒りが大きかったのでしょう。
それから、毎日メールを受信する度に、返信が無い事に
自分がした事の責任の重さを痛感していました。
そしてブログを書くのが怖くなりました。

やっぱり、私みたいに軽率な性格の人間には、ブログは向かない。
反省すると共に、かなり落ち込みました。

でも、せっかく始めたこのブログ。
素晴らしい事も沢山あります。 
れおの毎日を楽しみにしてくれている方々もいてくれます。
もっと、慎重になって楽しくブログを続けて行きたいと思いました。


アカデミーの記事から1ヶ月経ったある日、Aさんのブログに
私を含む3人から被害を受けたという内容の、記事が載ったのです。
ずーっと、沸々と怒りが消えないままでいたのでしょうね。

3人の中で面識があったのは私だけで、他2人は面識がない人だそうで、
いずれも、勝手に画像を転載されたり、無断リンクされたと言うものでした。

その記事には、「毒を吐きます」から始まり・・・

記事の削除と、謝罪があったが、謝罪の内容が、自己中心的なもので、
Aさんがなぜ削除を申し入れたか全くわかっていない。

ネットに関する知識があれば、このようなことはしない。
社会人であり、一般常識があればこのような行為は違法だとわかるはず。

そんな事までして、ブログのアクセス件数を増やしたいですか?
そんなにコメントが欲しいですか?
さぞかし、気分がいいでしょうね。楽しいでしょうね。

私が、謝罪文の中に、「悪気はありませんでした」と書いたのですが・・・

悪気があったら、犯罪。悪気がないって、都合の良い言葉ですね。
悪気がなかったら何をしても良いのですか?

Aさんも、以前他の方のblogのコメントで、気分を害するようなコメントをした事があり
大変反省をした。それからは、言葉も選び、記事を書く時も
誰かが不愉快にならないよう心がけている。
それだけに、この人達の行為が許せない。

これからblogを始められる方、既にblogを始めている方
どうか、このような行為は決してしないでください。
ネットの世界は怖いですから・・・

と締めくくられていました。

この記事を読んで、鳥肌がたちました。
本当にブログとは恐ろしいモノなんだと。

とにかく、謝罪の気持ちがわかってもらえないのなら、コメントでもう一度
謝罪をしようと思い、Aさんのブログのコメントに改めて謝罪文を書きました。
アクセス件数が欲しかったわけでもなく、コメントをもらいたいから
した事ではないとわかってもらうためにも、ランキングに参加するのを止め
カウンターも取り、多分またAさんも参加されるであろうアカデミーも
キャンセルし、ブログも止めようかとも思ったと、今の気持ちを
真直ぐに書いてみました。
そして、これ以上どう謝罪すれば良いのかを伺いました。

私がそのコメントを書いた10分後には、コメント欄が閉じられてしまったので、
どうする事もできないし、私なりに一生懸命謝罪したつもりなので
何と言われても仕方ないと思う事にしました。
れおには関係ない事なので、今回の事を忘れずに、れおの一生はこのまま
綴って行こうと思ったのです。

するとまた、数日後の昨日、ある方から「ねねさんのコメントに
返事が書いてあったよ」と聞いて、Aさんのブログを見ると、閉じてあったコメント欄に
私のコメントに対してのお返事があったのです。

アカデミーをキャンセルしろとか、ブログをやめろとか書いた憶えはない
自分のブログで宣言されたらどうですか?
このコメントに、異論反論はあるが、感情的に書いた事だと判断します
と・・・
感情的なのは、あなたの方ですよ、Aさん

私が謝罪している事に関して、許せないとも、わかりましたとも何も無く、
何を言っても、どう謝罪しても、へんな風にしか受取られないなら、
もう、Aさんの事は考えるのをやめようと、今は思っています。
自分に置き換えてみても、嫌いな人から何を言われても、ムカつくだけですものね。

自分がしてしまった、失敗は元に戻せないので、これについては
ただただ、反省する事と、2度と同じ過ちはしないように、気をつけるしかない。
これから人を載せる時には必ず許可を取り、2度とこんな怖い思いはしないように
細心の注意をしようと切実に思いました。

アクセス数、コメントが増やしたいなんて思われるのは、
とても残念で仕方がありません。自分の軽率な行動の罰として、
スッパリと取り覗いてしまおうと言う結論を出しました。

FC2ランキングは不参加にし、アクセスカウンターも削除しました。
フレブルひろばのリンクは、ひろば登録者必須なのでリンクだけはしますが、
こちらも、アクセスランキング不参加にしました。
50000カウントで、また楽しい企画をしようかなと思っていたので
とても残念ですが、楽しい企画は、他でもできますから・・・

こんな私ですが、れおの毎日を綴っていきたいと思っていますので、
お付合い頂けたらありがたいです。

私みたいに、おバカな人は、そうそういないかもしれませんが、
皆さんも、どうか気をつけてくださいね。
稲川淳二の怪談より、はるかに怖いお話しでした。
23:16 | ひとりごと | trackbacks (0) | edit | page top↑

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://leopon1101.blog112.fc2.com/tb.php/341-a610e776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。