--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

東日本巨大地震

やっと、気持ちが少し落ち着きました。

一昨日、11日の午後2時46分に発生した、三陸沖を震源とする大地震。
東京でも、震度5強。
東京生まれの東京育ちの私ですが、今までに経験のない大きな地震でした。

私は、異常なくらい、地震が怖いのです。
物心がついた頃から、よく地震による津波にのまれる夢を見てきました。
私の前世は、きっと地震による津波で亡くなったのではないか?と思うほど。


11日、午後2時46分、いつもならまだ職場にいる時間です。
虫の知らせか?


職場で、昼食を食べた30分後、急に腹痛、吐き気がして来て
お世話係さんの風邪が移ったのかと思いました。
我慢できないほどではなかったのに、無性にうちに 帰りたい!と思い、
上司にお願いして、早退させてもらったのです。

ここで帰っていなければ、私も帰宅難民の1人でした。


地震が起きた瞬間、早退した私は、地下鉄都営浅草線の宝町駅で
停車していた電車の中でした。

発車しようと、ドアが閉まった瞬間、ボートに乗っているように
左右に電車が揺れだしたのです。

サイレンのような音が響き、すぐに大きな地震が起きたんだと分かりました。
電車のドアが開いたので、とっさに地上を目指し一目散に改札を抜け、
階段を駆け上がりました。

階段を上がっている途中、上から水がダラダラと落ちてきたのを憶えています。
地上に出たら、歩道には人であふれ、それぞれに携帯電話をかけていました。

とにかく家に帰らないと・・・・とにかく、れおが心配。
頭の中は、それだけでした。

モニターでれおの様子を見ると、右往左往していました。
でも、テレビやテーブルが倒れている様子はなかったので少し安心し、
とにかく、家を目指し歩き始めました。
タクシーは乗車拒否、もちろん電車は止まったまま。

れお
、、、無事でいて・・・と念じながら、必死で歩きました。

途中、運よく空車のタクシーが止まってくれたのです
ラッキーだ!と思い、タクシーに乗りこんだ瞬間、少しホッとしたのか
呼吸困難に陥り、目的地も言えない私に、タクシーの運転手さんが、
さっき買ったばかりだと言う、 ペットボトルのお茶をくださいました。
優しい運転手さんに、救われました。

家に向かうタクシーの中で、2度目の強い揺れが来ました。
窓から横を見ると、車庫に停車中のトラックが倒れそうなくらい
揺れているのが見えました。
とんでもない恐怖です・・・・

マンションに着くと、エレベーターは止まっていて、うちのある
11階まで、途中何度も立ち止まり、深呼吸をしながら階段で上がりました。
こんな時、30階、40階に住んでいる方は大変でしょうね・・・

うちのドアを開けて、れおの名前を大きな声で叫んだら、
リビングのドアの向こうから、クンクンと元気良く泣く声が聞こえたのでホッとしました。

れおは何が起こったのか分からないって感じで、良かった!良かった!と
抱きしめる私に、少々引き気味でした

うちの中は、思ったほど散らかってはいませんでした。
キッチンの引きだしが開いていたのと、ベランダに置いてあった植木鉢が
1つ割れていた程度でした。

それからも、ずーっと大きな余震が続き、その度にドアを開けたり、
れおを抱えてオロオロ・・・・凄く怖かった。
お世話係さんは仕事がら、帰って来られないし、避難する事になったら
1人でれおを抱えて逃げられるだろうか?と考えたら本当に心細く、
何をどう準備したら良いのか頭の中がゴチャゴチャでした。

夜中、何度も携帯の緊急地震速報のサイレンが鳴り、一晩中恐怖と不安で
眠れませんでした。

でも、東北の方々の不安や恐怖は、こんなものではないです。
それを思うと、パニックになっていないで、できる事をしなきゃ!と言う
 気持ちが出てきます。

そして、被災地のブヒちゃん達が心配です。
私も、何らかで出来る限り協力したいと思います。


マグニチュード9.0。世界最大級の巨大地震。
これからも、マグニチュード7クラスの余震が、3日以内に70%の確率
3月16日から、3日以内(16,17,18日)には50%の確率で来るそうです。

神様、どうかこれ以上の命が消えないように・・・

↓↓↓ 1人でも多くの命が助かりますように・・・
       ぽちぽちっとお願いします。↓↓↓ 
hiroba_20110307212244.jpg

23:34 | ひとりごと | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
気持ち、いっぱい | top | 通院

Comments

# sumodzさんへ
不安な日々が続きますね。
これから、桜の季節なのに・・・
桜の季節が、1年で一番好きな季節です。
今年は、悲しい季節になりそうです。

何とか、気持ちだけでも前向きに、明るくしようと
頑張ってみようかと思っています。
by: ねね | 2011/03/18 21:25 | URL [編集] | page top↑
# いつまで・・・
こんばんは。

本当にいつまでこの余震は続くのやら。
東京の混乱は、この後どうなるのやら。
原発は、このまま終息するのやら。

考えればキリが無いですね。

もう、ガソリンもなかなか手に入らないし
懐中電灯用の乾電池さえ、どこを探しても無い。

都市機能がマヒしてるわけじゃないのに
何でこんなことになるんでしょうか。

ねねさんも心配だよね。
高層マンションは、高いところにいるだけで孤立する可能性があるってTVで言ってたけど
耐震は大丈夫でもエレベーターが停まっただけでも、孤立しちゃうしね。

私も。
うちは、3階の一戸建てだけど
万が一のとき、4ブヒ連れて避難するなんて絶対に無理。

続く余震のせいか、いざと言うときのことを考えて、悩む毎日です。


by: sumodz | 2011/03/18 03:08 | URL [編集] | page top↑
# ぶりとにー母さんへ
そちらでも、品薄状態になっているんですね。

東京は、パニックと言っても良いくらい。
電池、トイレットペーパーやティッシュは全く手に入りません。

うちは、夫婦&若殿だけなので、あまり使いませんが
大所帯のお家は大変だと思います。

今日も、停電があると言う放送が流れたので
交通や、生活はメチャメチャになってます。
天災って、本当に怖いですね。

被災地で、寒さに耐えている方々、ブヒちゃんの事が
頭から離れません。


by: ねね | 2011/03/17 21:26 | URL [編集] | page top↑
#
東京も大変だったんですね。。。
れおくんのように怖くて右往左往していた
お留守番の子達が沢山いたんでしょうね、可哀想に
ねねさんの虫の知らせのお陰で早い時間に会えて良かったです。
東京は色々な物が品薄のようですが大丈夫ですか?
遠く離れた愛知県でさえ お米はまだありますが
ペットボトルの水が姿を消しましたよ・・・
by: ぶりとにー母 | 2011/03/17 21:12 | URL [編集] | page top↑
# Miiさんへ
母は強し!ですね~

尊敬しますっ。
私なんて、何度も起こる余震に、毎回ビビりながら
れおを連れて部屋中玄関ドアを開けたり、
非常用の荷物を持ったり・・・
ウロウロしている私です。
母、失格ですv-404
by: ねね | 2011/03/16 07:38 | URL [編集] | page top↑
# フレブルボンパパさんへ
いやぁ~本当に毎日ゆらゆらして
船酔い状態です。
恐怖で、未だに仕事をお休みしていますe-263
by: ねね | 2011/03/16 07:30 | URL [編集] | page top↑
#
れおくん、無事で良かった…(*^^*)
ねねさんも大変でしたね!
その後、体調は大丈夫ですか?

地震の時、家でゴロゴロしてた私ですが、ほんとに怖かったです。
2buhiを抱えて必死に揺れに耐えました。
怖いながらも、冷静にならなきゃと自分に言い聞かせ、揺れが収まり2buhiを両脇に抱えて階段を下りて、駐車場まで避難しました!
今考えると我ながら凄い力が出たもんだと、びっくりですが…(ーー;)

この子達を守れるのは私達だけですもんね!
なんとかこれ以上、被災が拡がらないように祈りながら、今私達が出来ることをしなきゃと思ってます。
by: Mii★ | 2011/03/15 19:19 | URL [編集] | page top↑
#
ご無事でなによりです・・
まだまだ、安心できる状態では
ないですが、取りあえず良かった・・

大変でしたね・・これ以上被害者
が多くならない事を祈ります。
by: フレブルボンパパ | 2011/03/13 23:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://leopon1101.blog112.fc2.com/tb.php/251-d0ac3c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。