--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

また2週間。

昨年末に突然発症した、れお椎間板ヘルニア。 
5日(木)、神経専門の先生の2度目の受診日でした。

お世話係さんは仕事を休めないため、チョー暇人な
じじ(ねねのお父さん)に付き合ってもらう事にした。
そしたら、もれなくばばも付いて来た。

久しぶりのじじの車。 何だか、落ち着いているね。
0107_001.jpg

いつもはねねが運転で、写真が撮れないから、こんな時にバッチリと・・・・
って、望遠レンズ忘れたぁーーーー
高速から見える、スカイツリータワー&富士山のコラボ。
0107_004.jpg 

掛かりつけの病院で、紹介してもらった、神経専門の先生は、 
埼玉県三郷市にある とがさき動物病院諸角元二先生
この病院の院長先生です。
0107_000.jpg0107_002.jpg

新宿の、相川動物医療センターもヘルニアでは とても有名な病院で、
どちらを紹介していただくか、とても迷ったけど、相川動物医療センター
どちらかと言うと、手術を前提で診ていただく病院のようだったので、
内科療法でいけるなら・・・ なるべくリスクを負いたくない・・・
と言う気持ちもあり、まずはとがさき動物病院を紹介して頂きました。
この2つの病院は、東京はもちろん遠くの方々も訪れる病院なので、
ヘルニアかな?と言う時の病院選択の一つになるかと思います。


<初診>
昨年末の初診時の診断では、多発性椎間板ヘルニアで、腰の骨に
3か所のヘルニアがあり、今回の原因となっている最も悪化しているのが
7本ある腰椎のうち、5‐6番目の腰椎でした。
先生は、とってもわかりやすく時間を掛けて、どんな質問にも
熱心に答えてくださいました。 評判通りの穏やかな先生で、安心しました。


<初診での治療法>
れおは、自力で立てる。
☆ふらつきは有るものの、歩く事もできる。
☆神経反応も、正常ではないが、麻痺症状が軽い。
れおは背骨に奇形があり、手術によって、他の骨への影響も有り得る。
 ※フレブルは100%と言っていいほど背骨に奇形があるそうです

☆短頭種である事から、麻酔のリスクも高い

これらを総合して、まずはステロイド剤&抗生剤&絶対安静
様子を見る事となった。


<2度目の受診>
ステロイド&抗生剤&絶対安静で1週間が経ち、2度目の受診。
0107_003.jpg
『ステロイド&抗生剤が効いているね、反応は良くなってるね』と先生。
れおは早く帰りたいから、先生の前ではスタスタ歩く
でも、先生は見逃さず、右足の反応が悪いね・・・と。

<2度目の治療方針>
前回より、神経の反応が良い事から (左足は、ほぼ正常に戻っている)
『ステロイドを、2日に1回に減らして2週間様子見だね』
『その間に悪化するか、2週間後に今日以下の反応であれば、手術だね』と、
先生から初めて手術もありと言う言葉が出た。
 
ん・・・・
また、2週間ドキドキ生活かぁ・・・
内科治療は、症状が良くなっても30%~40%は再発すると
ネットで書いてあったのを見ていた。
再発時には、今よりグレードが悪くなる事は大体想像がつく。
でも、それを先生にどうなんですかと聞く勇気がなかった。

ん・・・
来週から、仕事行かなきゃいけないし、どうしようかな。
頭の中をグルグルさせながら、帰宅。


この日の午後、れおのお姉ちゃん、ぷぅちゃんがお見舞いに来てくれたの。
ぷぅちゃんは、とっても痩せちゃったけど相変わらず可愛い
0107_005.jpg
れおの事を心配してくれている、ぱぱさん&ままさんが、
元気を取り戻しつつあるぷぅちゃんを連れて来てくれたの。
ぷぅちゃんも年末に、とても辛い出来事があったばかり。
命の危険もあったのに、凄い生命力だなぁ・・・
でも、ぷぅちゃんの痩せた姿を見た時、思わず涙が出てきちゃった。
あ~会えて良かったって。

れお
は、久々のワンコ遭遇に大興奮で、とても嬉しそうだったけど
暴れてはいけないので、ケージへイン。 
みんな元気になったら、旅行でも行こうね!って約束して・・・

ぷぅちゃん、ぱぱさん&ままさん、本当にありがとう!


そして、お友達のフンギくんからも、ありがたいプレゼントがポストに。
病気平癒のお守りれおのケージに付けさせてもらいますね。
フンちゃん、おねえちゃん、ありがとう。元気になったらまた遊んでね
0107_006.jpg

みんなの暖かい気持ちをもらって、れおはきっと元の暴れん坊
戻れると思いました。

れお
は、幸せ者だね。
れおが幸せって事は、ねねもお世話係さんも幸せなんだよ。

昨日は、七草がゆを食べましたよ。
れお用。
0107_007.jpg
ねね&お世話係さん用。(ふのり入り)
0107_008.jpg

↓↓↓また2週間後まで、血圧が高くなりそうなねねに
        ぽちぽちっとお願いします。↓↓↓

      フレンチブルドッグひろば


12:48 | 健康・病気 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本家へ | top | ひとりぼっちの初詣

Comments

#
micさん

内科治療で、すーっとドキドキ生活と、
リスクも高くとっても怖いけど手術をして
制限なく走れるのとどっちを選ぶか・・・

毎日毎日、悩んでいます。
自分の事なら、きっと勝負に出る(手術をお願いする)
と思うけど・・・
ただでさえ、短い犬生。辛い思いはさせたくないですよね。
う~ん、、、本当に答えが見えません。

by: ねね | 2011/01/09 20:37 | URL [編集] | page top↑
#
前回より反応が良くなって、お薬も減らせて良かったですね!!

うちも次回の診察は2週間後で(鍼治療は3週間後)
様子をみるって、本当ドキドキですよね。

私も「内科治療は、症状が良くなっても30%~40%は再発する」というの見ました。

ついつい悪いことばかり考えてしまいますが…
お互い良くなる事だけを信じましょう!!
(って昨日私が先生に言われた事でした。汗)
by: mic | 2011/01/09 16:18 | URL [編集] | page top↑
#
ブブカママさん

とがさき動物病院、知ってましたか。
有名な先生ですよね。
今は、先生を信じてお任せしたいと思っています。
ブブカちゃんの七草粥は本格的ですよね!
by: ねね | 2011/01/09 08:37 | URL [編集] | page top↑
#
ヨッちさん

心配掛けてすんませんです。
今度の事で、れおがとても強い子なんだってわかったんだ。
だから、絶対大丈夫と信じて、私もあまり落ち込まないように
がんばるよ!ありがとね。
by: ねね | 2011/01/09 08:12 | URL [編集] | page top↑
#
その病院知ってます。
また二週間はハラハラしちゃうけど、先生を
信じておまかせするしかないですもんね。

それにしてもれお君の七草粥は美味しそう♪
体力つけてヘルニアなんかブッ飛ばさないとね!

二週間後、いい結果が出ますように、横浜からいっぱい
祈ってます!
どうかねねさん、落ち込まないでプラス思考で
いて下さいね。
by: ブブカママ | 2011/01/09 00:12 | URL [編集] | page top↑
#
心配だね
読んでいて涙が出そうになったよ
れおくん 先生の前では一生懸命歩いたんだね
何だか 自分のコと重ねると辛いよ
まずは2週間で症状が良くなるといいね
れおくんにとって安静にするって、事
相当辛いよね
う~ん 何だか上手く言えないけど
良い方向に進むといいな
良くなったら飲もう いや辛い時は言ってね
by: ヨッち | 2011/01/08 14:06 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://leopon1101.blog112.fc2.com/tb.php/216-fdbda3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。