--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

涙のPK戦

サッカーワールドカップ南ア、初のベスト8を狙うべく、
精一杯戦ったけど、負けちゃった。  しかも、一番イヤなPK戦で・・・  
願い届かず。
20100630_001.jpg

甥っ子くんの、高校サッカーでのラストゲームでも書きましたが
PK戦で勝負を決めるのって、本当に残酷だといつも思う。

甥っ子くんがFC東京U-15に所属していた頃、大きな大会の決勝戦で
PK戦になり、この選手は大丈夫と安心していた選手が外して
準優勝になってしまった事があった。

本人が泣き崩れて、しばらく立ち上がる事ができなかったのはもちろん、
応援席では、彼のお母さんが応援してくれた方々に泣きながら
ごめんなさい、ごめんなさいと・・・頭をさげていた事が思い出された。

応援するチームが負けるのはもちろん、相手チームが負けるにしても
外した(止められた)選手の気持ちを、つい考えてしまいます。

でも、それが勝負の世界なんですよね・・・

監督もコーチも仲間も家族も、みんな責めないから自分で責めちゃう

駒野選手も、スタメンで、ずーっと本当に頑張ったのに
一瞬にして重い十字架を背負うような事になってしまった。
駒野選手、どうか、どうか、胸を張って元気に日本に帰って来て欲しいな。
これをバネに、4年後リベンジして欲しい。


日本代表選手に心から拍手を送りたい

みなさん、そんな気持ちじゃないですかね。。。。
スポンサーサイト
09:57 | ひとりごと | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。